今年の1月に開院した「たかつき鳥の病院」に行ってきました。

というのも、うちのセキセイインコ(オス)のお尻の辺りが膨らんでいることに気がついたからなのです。

もしかして精巣腫瘍?
色んな心配をしながらもまず病院へ!
今までにも何度か鳥に詳しい病院に通いましたが、なかなか安心できる先生に出会えませんでした。

そこで今年できたばかりの「たかつき鳥の病院」に行くことにしたのです。
 
 
私「先生、この子のお尻の辺りが膨れているんです!」
 
 
先生「これは・・・脂肪ですね!」
 
 
・・・え?
あ〜そうですか〜。
 
 
確かに。
セキセイなのに現在の体重は43g。
MAXは50gの時もありかなり太めです。
元々お腹からお尻にかけて脂肪がついていました。
それが換羽期になり、お腹の脂肪が減っために、お尻の脂肪だけが目立って膨れているように見えたのです。
昔から食べることが大好きで、ペレットに切り替えようともしましたがうまくいきませんでした。

病気ではなかったことにひと安心はしたものの、肥満は大問題です。
ダイエットについてのお話を聞き、2種類のお試しペレットをもらって帰ってきました。

さて、病院の感想は・・・
さすが鳥専門の先生だけあって、鳥の扱いに慣れていらっしゃいました!

保定の時に
「首の骨は丈夫なので安心してくださいね」
という声かけがあったり
うちのセキセイが鳴く度に声をかけてくださるなど。
鳥だけでなく飼い主への気遣いもしてくださるやさしい先生でした。

また、院内は大変清潔感がありました。
鳥の本が豊富で、待ち時間も退屈することなくずっと居座りたくなるような雰囲気がありました。
ということで、今後もこちらでお世話になりたいです。

ただ、予約がかなり入っていたので早めに連絡した方が良さそうです。

鳥と飼い主が安心できるこのような病院が各地にできることを願います。