今日、6月15日は
オウム(06)、インコ(15)の語呂合せより
「オウムとインコの日」。

埼玉県にある「TSUBASA」というNPO法人が制定したそうです。
この施設は鳥さんの保護や啓蒙活動を行っています。
以前のブログよりボランティアに参加した施設でもあります。

「オウムとインコの日」の意味について
日本記念日協会によると
「すでに亡くなった鳥たちの供養とコンパニオンバードとしての鳥たちの幸せを願う日」
とありました。

今までに出会った鳥さんたちのことを思い出していました。
 
 
 
ふと上記協会ページの右上を見ると
「記念日を登録する」というボタンがあるのを発見!

登録申請書の送付→合否判定
の流れで意外と簡単に登録できそうです。

私が申請するなら・・・
「とり」「サポ」で
10月30日!

ん?
「り」はどこへ?
「ポ」が0?

無理ありますね。。。
うーん、難しい!

と考えていたら登録1件あたり10万円!
もっといいのが見つかってからにしましょう。