大阪で大きな地震があってから約1週間。
わたくし丸山の自宅(大阪市内)は食器が2つ割れた程度で済みました。

一緒に暮らしているセキセイインコ1羽。
地震時の様子はというと・・・
ビックリしてバッサバサ!!!

私がいたからか?関係ないのか?
揺れがおさまるとインコもすぐ落ち着きました。
 
 
 
ということで、置きっぱなしになっていた鳥用避難グッズを再確認。

ケージは大中小の3種類を用意しています。

左から
大:日常生活用
中:移動用(病院時)
小:移動用(緊急時)

ピンク好きという訳ではなくたまたまです。
(代々使っているもので選択肢が少なかったため)
 
 
ところで、なぜ移動用が2つあるのか?
 
 
「中」で移動すると結構かさばるし、しばらく持って歩くとだんだん重く感じてくるのです。
よって、病院に行く時など他の荷物が少ない時に使っています。

ちなみに下記の通りエコバックにすっぽり収まります。


 
 
「小」は避難など荷物が多くなる時のためにスタンバイしています。
移動後もずっと「小」では狭くてかわいそうなので、「中」できれば「大」を分解して持っていく予定です。

幸いまだ稼働したことはありません。

練習で入ってもらおうとすると・・・
予想通り!嫌がります。
そこで、食いしん坊なのを利用して、大好きな粟穂で気を紛らわす作戦!でなんとか。

練習はしたものの「小」の出番がないことを願います。
 
 
あと、水とエサは日常使いのものと交換しながら避難袋に入れています。
他には新聞紙、ウェットティッシュ、カイロなど。
 
 
よし!これで確認OK!
 
 
そういえばヒト用の準備がまだでした。